MENU

【年収推定】クレカを見て一瞬で年収を推定する技術

目次

【2021最新】クレカを見て一瞬で年収を推定する技術

#クレジットカード #年収推定シリーズ
クレジットカードを見てその人の年収を推定するための知識をプレゼンしました。ご査収ください。
※ラグジュアリーゴールドカードの年会費は20万円でした。
【hiro様よりご指摘。感謝致します】

【ラグジュアリーカード招待リンク】
ラグジュアリーカード様のご厚意で特別な招待リンクを頂きました
■ラグジュアリーカード個人向けブラックカード
https://click.j-a-net.jp/2204515/757530/

■ラグジュアリーカード個人向けチタンカード
https://click.j-a-net.jp/2204515/837577/

■ラグジュアリーカード法人向けチタンカード
https://click.j-a-net.jp/2204515/757531/

■ラグジュアリーカード法人向けブラックカード
https://click.j-a-net.jp/2204515/757532/

■ラグジュアリーカード法人向けゴールドカード
https://click.j-a-net.jp/2204515/757533/

【目次】
0:00 趣旨説明
1:53 カード毎の違いの説明
3:12 クラスごとの年収の違いについて
3:48 クラスごとの推定年収
6:18 具体的なカードの例と推定年収【楽天カード編】
9:02 プロパーカードについて
11:15 現金、電子マネーなどの場合どうする?
11:57 現金払いの人のヤバい説
15:06 年収600万円以上ほぼ確定カードの具体例
19:51 高収入の人に見えるカード!!
20:49 年収1000万以上ほぼ確定カード
24:42 圧倒的総括

クレジットカードは年収によってランクが変わる

メジャーからマイナーまで様々なクレジットカード利用に応じた還元ポイントを、詳しくチェックや比較を行っている、助かるwebサイトが準備されています。どうぞ新規のクレジットカードを見つけるときのひとつの参考にしてください。
どうでも安い設定の費用で、お得感が最も高いクレジットカードが欲しいという人は、ランキングを参照して、あなた自身に最適なクレジットカードを選ぶのが間違いありません。

即日発行してくれるクレジットカードって、カードを渡された当日から、クレジットカードを利用した払い込みができるようになっています。一般的には、2週程度は必要だけど、発行を待っている時間を結構減らすことができるわけです。
各社のクレジットカードも活用金額によって、還元率に応じたポイントがどんどん貯まります。そういったクレジットカードの中でも、特典も魅力の楽天カードでもらえるポイントなら、楽天市場内におけるショッピングなどの代金の支払いにおいて、現金とポイントで支払いができます。だから、どなたにも間違いなく便利なカードです。
カードに含まれる情報などのセキュリティに関すること、付帯してくる旅行保険等、万一の事態に備えて、なによりも安全面を案じる方には、なるべく銀行系のクレジットカードを手にすることが、確実におすすめでしょう。

アコムのACマスターカードは作りやすい

このごろでは、来店不要のアコムクレジットカードの審査に関する規準やゲットし易さが、web上で取りざたされています。様々な実際の体験者によるレビュー等によれば、審査についての判断がかなり緩いみたいです。

実はクレジットとは、「信用」とか「信頼」といった意味合いをもっています。お分かりのように、何かクレジットカードの入会を申し込んだときの審査に上手にパスしたければ、申込者の「信用力」が最も重要になってしまうのです。
それぞれのクレジットカードのことを、人気、おすすめ度であるとかそれぞれのクレジットカードの特徴を生かした活用方法まで、多くの観点で詳しく解説している役に立つホームページを閲覧することができるようになっているので、クレジットカードに関する認識と意味やサービスについて完全な理解ができますので参考にしてください。

稼ぎについても生活スタイルについても1クラス上、大人の証明、それこそが夢のゴールドカードです。クレジットカードの新たな申し込みの審査は、一般的な会費無料のクレジットカードの入会審査の場合に比較して、かなりシビアになりますが、ゴールドだからこその様々な優待サービスが提供されます。

すでに数年前くらいから、各々が武器や利点の異なる、「消費者金融(いわゆるサラ金)」「信販会社」さらに「銀行」等が別々に、いろいろな種類のクレジットカードを発行しているから、入会の際の審査規則に、以前よりも相当の違いが明白になってきているというふうにも解釈しても間違いではありません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる